スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸柚餅子と田舎暮らし



うちの裏は、ご近所の方の土地で柚子の気が10本近く植わっています。
持ち主のお婆ちゃんには引っ越しの時にご挨拶をしました。
お婆ちゃん、「もう年だから世話も出来ないから好きに使って下さいね。」
と、仰ってくれましたが、そう言われて「じゃあ、頂きます!」
と、勝手に採るわけにもいかず。。。
11月の中頃にお孫さん夫婦と思われる方が、柚子の収穫に来られました。
その時に、我が家にもお裾分けを頂きました。嬉し~い!!
柚子は半分くらいしか収穫されず、まだまだ残っていました。
お孫さんからも、「実を付けたままにしておいても腐っていくだけですから、
好きなだけ採って使って下さいね。」と、ありがたいお言葉でした。

それで作ってみたかった丸柚餅子を作ってみました。
ネットでレシピをあれこれ探して、
上新粉、お味噌、砂糖、お酒、胡桃、柚子を使うレシピにしました。
上新粉を加えないお味噌だけのレシピはたくさんありましたが、
なんだか辛そうな気がして上新粉も入れることに。
中身をくりぬいた柚子の中に上新粉などを混ぜ合わせたものを詰めて蓋をして、
蒸し器で40分ほど蒸しました。

Photo20161212a.jpg

蒸しあがったものが冷めたら半紙に包んで、
てるてる坊主逆さまバージョンを作ります。
これを2か月ほど干して出来上がり。
本物を食べたことがないので、
どんなものが正解なのか分からない所が悩みのたねです。(笑)

で、これを作った1週間後に、お隣の方からまた袋いっぱいの柚子を頂きました!
第二弾の丸柚餅子作りをして、なんと倍量の柚餅子が出来上がる予定です。(笑)
前回のありがたいお言葉を頂きましたが、当分の間、柚子に困ることはなさそうです。
と思ってた所に、実家からも柚子が届いた!
いまだかつてない柚子持ちさんになりました。


家を買って1年が経ちました。(引っ越してからかは、まだです)
やっぱり田舎暮らしは人付き合いとか大変だろうなとか、
地域の行事がいっぱいだったりするのかな?とか尻込みしていましたが、
今のところ、皆さんには良くしてもらって楽しく暮らしています。
もちろん不便不自由なことはたくさんあるけど、笑って暮らせています。
ここは田舎で住民もご高齢の方が多いのですが、
私とは年が離れているせいか、
「都会から来た、何も知らない、何も出来ない若い人」
と、思っていて、色々と気を使って下さいます。
(私、この地区では若者なんです!50歳でも。。。笑)
4月に地域の草刈りに夫婦で参加した時も、
「こんなこと、今まではしたことなかったやろ。」と言われ、「はい。」と答えました。
「疲れるから一生懸命やらんでいいよ。」と、お爺ちゃんに言われるくらいです。(笑)

私たちは出来ることが少ないから、出来ることは一生懸命やらねば!
でも思ったより行事が少なくて、実はホッともしています。(笑)


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。