スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然酵母ぷちパン





DSCF0419.jpg



中島デコさんの本
「中島デコのマクロビオティック パンとおやつ」
の中で紹介されていた自家製酵母の「こうぼっち」。
りんご・にんじん・山芋・玄米ごはんから作る自家製天然酵母です。
一目見て興味津々!!むむむっ、私も作ってみたい。。。
早速、こうぼっちくんを起こしてみました。
(28℃くらいの)温度管理をちゃんとすれば3~5日で出来上がるようですが、
私は常温で起こしたので2週間ほどかかりました。
でも、ちゃんと出来た!
初めの頃は、あまりにも変化がないので心配で、
一日に何度も何度も「お~い、起きてるか~い?」と
まいにち、まいにち、ビンを覗いておりました。(笑)
GWに入って気温がググッと上がったこともあって
こうぼっちくんの活動も一気に活発になったようです。
そこを「ここぞ!」と見計らって生地作りをしました。
夜中に生地を捏ねて、
一晩、お風呂のフタの上に生地の入ったボールを乗せておきました。
よほど、居心地が良かったのか、朝には驚くほど発酵してましたわ。(笑)
待ちに待ったこうぼっちパン。
焼き立てにかじったのは言うまでもありません。
リンゴやレーズンの天然酵母パンとはまた違った
かみしめて食べる、風味豊かなパンが焼き上がりました。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。